GIMP2.8で画像に影(ドロップシャドウ)をつけてみよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:https://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP2.8で画像に影(ドロップシャドウ)をつけてみよう

20160306.jpg
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像に影(ドロップシャドウ)をつけてみよう!
まず、影(ドロップシャドウ)を付けたい画像を用意しましょう。
今回は単純な丸に影(ドロップシャドウ)を付けます。
20160306-1.jpg


続いて、フィルター⇒照明と投影⇒ドロップシャドウを選択。
20160306-2.jpg


ダイアログが表示されます。
お好みで影の位置を調整、不透明度、色も調整します。
「OK」をクリック。
20160306-3.jpg


これで、フリーソフトGIMP2.8を使って画像に影(ドロップシャドウ)を付けることが出来ました。
20160306-4.jpg

お疲れさまでした。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます



Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/96-c88a7e9a

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。