GIMP2.8で画像を合成してみよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:http://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP2.8で画像を合成してみよう

20150830-1.jpg
無料画像編集ソフトGIMP2.8を使用して画像と画像を合成してみよう。

画像の合成方法


GIMPを起動して、背景になる画像を用意しておきます。
20150830-2.jpg

次に、合成させたい画像を開きます。
20150830-4.jpg

開いたら人物だけをパスを使って切り抜いていきます。
詳しい人物の切り抜き方法はGIMP2.8でパスを使って人物だけを抜き取ってみようを参考にしてください。
パスで人物を囲ったら、パスを選択範囲にをクリック。
20150830-5.jpg

レイヤー⇒透明部分⇒アルファチャンネルの追加を選択。
20150830-6.jpg

編集⇒切り取りをクリック。
20150830-7.jpg

画像の上にマウスをもっていき、右クリックで編集⇒コピーを選択。
20150830-8.jpg

背景になる画像に戻って、右クリックで編集⇒貼り付けを選択。
20150830-9.jpg

このままでは人物画像が大きすぎるので、レイヤー⇒レイヤーの拡大・縮小で縮小します。
※ツールボックスの中の拡大・縮小でも出来ます。
20150830-11.jpg

20150830-12.jpg

人物画像が思い通りの大きさになり、思い通りの配置にできたら、
人物のレイヤーになっていることを確認して、新しいレイヤーを画像に追加します
20150830-13.jpg

GIMP2.8を使って画像と画像を合成することが出来ました。
20150830-14.jpg

お疲れさまでした。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます




Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/82-ed2c654b

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。