GIMP2.8でテキストを円に沿って配置してみよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:http://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP2.8でテキストを円に沿って配置してみよう

20150828-1.jpg
無料画像編集ソフトGIMP2.8を使ってテキストを円に沿って配置してみよう。

GIMP2.8を使ってテキストを円に沿って配置する方法


GIMP2.8を起動して、新しい画像を作成します。
ツールボックスの中の楕円選択を選び、円を描きたいところに
円の選択範囲を作ります。
20150828-2.jpg

次に、選択⇒選択範囲をパスに
20150828-5.jpg

次に、ツールボックスの中のテキストを選択して、円にしたい文字を空いているところに書きます。
20150828-3.jpg

テキストのレイヤーにマウスをもっていき、右クリックでパスに沿ってテキストを変形を選択。
20150828-4.jpg

先ほど円にしたい文字のパスができました。
20150828-6.jpg

あなたが思うテキストが円に沿って配置ができていたら、レイヤーのテキストはもう必要ないので削除しましょう。
20150828-7.jpg

テキストのパスをパスを選択範囲に
20150828-8.jpg

レイヤー⇒新しいレイヤーの追加。
あらかじめ、円にしたいテキストの色を選んでおき、
編集⇒描画色で塗りつぶすを選択して色をつけます。
20150828-9.jpg

塗りつぶしが終わったら、「選択」⇒「選択範囲の解除」をクリック。
続いて、テキストのパスの「目のマーク」の上でクリックして目のマークを消し、パスの表示を隠します。
20150828-10

これで。GIMP2.8を使って、テキストを円に沿って配置することが出来ました。
20150828-11.jpg

お疲れさまでした。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます




Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/80-96f16441

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。