GIMP2.8でテキストをカーブに沿って配置してみよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:http://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP2.8でテキストをカーブに沿って配置してみよう

300.jpg

GIMP2.8でテキストをカーブに沿って配置してみよう。
まずはGIMP2を起動して「ファイル」⇒「新しい画像」作成しましょう。

「新しいレイヤーの追加」で、新規レイヤーを追加しましょう。

302.jpg



ツールボックスから「パス」を選択して、あなたが好きなカーブや曲線を描きましょう。

303.jpg



ツールボックスから「テキスト」を選択して、キャンパスならどこの場所でもいいので
曲線にしたい文字を描きましょう。
※文字を入力するときに先ほど描いたパスが消えちゃいますけど、ご心配なく。
気にしないで文字を描きましょう。


304.jpg



「レイヤー」⇒「パスに沿ってテキストを変形」を選択しましょう。

305.jpg



「パスに沿ってテキストを変形」を選択したら、先ほど描いた文字のパスがでてきましたね。

306.jpg



変形したいテキストのレイヤーはもう必要がないので、右クリックして「レイヤーの削除」を選択し削除しましょう。

307.jpg



「選択」⇒「パスを選択範囲に」。

308.jpg



あらかじめ変形させたいテキストの色を選択しておき、「編集」⇒「描画色で塗りつぶす」。

309.jpg



塗りつぶしが終わったら、「選択」⇒「選択範囲の解除」をクリックましょう。

310.jpg



テキストをカーブしたパスの「目のマーク」のところでクリックして目のマークを消します。

311.jpg



出来上がりました。

312.jpg



これでGIMP2.8でテキストをカーブに沿って配置してみようが完成です。お疲れさまでした。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます




Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/63-3dcfca5b

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。