GIMP2.8でテキストをキャンパスの真ん中に配置してみよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:http://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP2.8でテキストをキャンパスの真ん中に配置してみよう

206.jpg

画像編集無料ソフト「GIMP2.8」を使って、キャンパスの真ん中にテキストを配置してみよう。
まずは、適当にテキストを書きます。

200.jpg


この時点では、適当にテキストを配置してあるのでキャンパスの中心より左に寄っています。

次に「ツール」⇒「変形ツール」⇒「整列」を選択しましょう。

201.jpg


すると、ツールボックスに「整列」が現れました。

202.jpg


続いて、真ん中にしたいテキストをクリックしましょう
※テキストのレイヤーをクリックしてもOK。

203.jpg


真ん中に移動したいテキストが選択されましたね。

今度は、ツールボックスの下のほうに、どこに整列したいか選択できるアイコンがあります。

今回は、テキストを中央に揃えたいので、「中央揃え」をクリック。

204.jpg


これでキャンパスの真ん中にテキストを配置できました。

あと、右に寄せたり左に寄せたり、上や下にも配置が可能です。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます




Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/62-7914d3b4

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。