GIMP2.8で和紙をちぎったフレーム枠を作ろう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:http://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP2.8で和紙をちぎったフレーム枠を作ろう

01.jpg

今回は、無料画像編集ソフト「GIMP」を使って和紙をちぎったようなフレーム(枠)を作ってみよう。

まずは、GIMPを起動して、新しいレイヤーを追加しすきな大きさで選択して

和紙のパターンで塗りつぶします。

※前もってパターンの中に和紙を入れておきます。

03.jpg




選択範囲を解除しておき、「フィルター」⇒「ノイズ」⇒「拡散」を選択。

04.jpg



拡散量を調整します。和紙をちぎった感じをだすには「水平」「垂直」共に1pxがいいかも。
05.jpg




次に、自分が納得いくまで「拡散の再適用」でノイズをかけていきます。
06.jpg




納得いく枠が出来たら、今度は枠の周りに影をつけましょう。
「フィルター」⇒「照明と投影」⇒「ドロップシャドウ」
07.jpg



影の調整をして
08.jpg



これでちぎった和紙の完成です。
09.jpg


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます




Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/59-6903ef6c

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。