GIMP2.8で後光(集中線)を書いてみよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:https://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP2.8で後光(集中線)を書いてみよう

1-10.jpg

今回は、無料画像編集ソフト「GIMP」を使って後光の背景を書いてみよう。
まずは、GIMPを起動して、後光を作る新しい画像を設定します。

今回は、600×600pxで作ってみよう。

1_201404282049376b9.jpg


次に、新しいレイヤーの追加をします。

2.jpg


先ほど追加したレイヤーを後光となる背景色で塗りつぶします。

3.jpg


次に、もう一つ新しいレイヤーを追加しまして、後光の画像になる

もう一つの色を選択して、2つ目のレイヤーも塗りつぶします。

今度は、「レイヤー」⇒「レイヤーマスク」⇒「レイヤーマスクの追加」

4_20140428211010d08.jpg


「完全不透明」を選択し「追加」をクリック。

5.jpg


「フィルター」⇒「下塗り」⇒「集中線」を選択。

6.jpg


今回は、後光のようにしたいので、集中線の「線数」を最小の40に設定。
鋭さ(角度)は、2.0に設定。
オフセットは0に設定。
複雑度は1に設定しました。


7.jpg


「OK」をクリックすると、

11.jpg


集中線ができました。

これを好きなところで切り抜き、バナーなどの背景で使えます。

10_20140428213715302.jpg





この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます



Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/57-13765461

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。