テキストの記事をコピーできないようにしよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:http://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキストの記事をコピーできないようにしよう

20161109.jpg

ドロップシッピングなどで、作成したネットショップ。
せっかく、苦労して考えて書いた記事やキャッチコピーなどのテキストを
コピーされたらたまったもんじゃありませんし、SEO的にもよくありません。
今回は、サイトやブログのテキストをコピーされないようにする方法です。

テキストの記事をコピーできないようにする方法



CSSでテキストを選択できなくし、コピーさせないには、
CSS3のuser-selectで選択をできなくしてしまいます。
CSS3未対応のブラウザで制御できません。

body{
}
の中に、下記を記述します。
user-select:none;
-webkit-user-select:none;
-moz-user-select:none;
-khtml-user-select:none;
-webkit-user-drag:none;
-khtml-user-drag:none;


続いて、HTMLのbodyタグに下記を記述します。
onMouseDown="return false;" onSelectStart="return false"


こんな感じで↓
<body onMouseDown="return false;" onSelectStart="return false">


bodyタグに記述することで、ページ全体のテキストをコピーできなくします。

CSSとJavaScriptで、テキストをコピーされることは、ほぼ防ぐことができます。

お疲れ様でした。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます




Comment
非公開コメント

初めまして

コメント初めまして秀樹です。

ブログ読ませて頂きました。

勉強になりました。

これからの参考にさせて頂きます。

ただ、どんなだけ、対策しても
記事をコピーされることもあるので、
気にしないのが一番かもしれませんね。

今後も時々、ブログを拝見させて頂きます。
を入力ください

2016-11-10 11:34 | from 秀樹

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/123-f8851dd6

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。