SIRIUS(シリウス)のフォントを游ゴジックにかえてみよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:https://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIRIUS(シリウス)のフォントを游ゴジックにかえてみよう

20160906.jpg

サイト作成システムSIRIUS(シリウス)のフォントを游ゴジックにかえてみよう!

SIRIUS(シリウス)のフォントは管理画面のサイトデザインから、
4種類のフォントを選ぶことができますが、
今回はサイト全体を游ゴジックに変更します。
游ゴジックは優しい感じがするフォントで、女性向けのサイト作りに向いているフォントです。

では、早速かえてみましょう!

ます、SIRIUS(シリウス)の管理画面を開き、フォントを変更したいサイトを開きます。

開いたら、サイトオプションをクリックします。
20160906-1.jpg


サイトデザインを選択して、フォントの設定を選択します。
20160906-2.jpg


ここで必ず、デフォルトにしておいてください。
他のフォントを選んでいる場合は、いくらCSS(スタイルシート)に游ゴジックを追記しても、
永遠に游ゴジックになることはありません!

デフォルトを選んだらOKを押します。

次に、下記をコピーしてください。
font-family: Helvetica , "游ゴシック" , "Yu Gothic" , sans-serif;
font-weight:500;


font-weight:500;は、游ゴジックを少し太くして見やすくします。

SIRIUS(シリウス)管理画面のテンプレート⇒スタイルシート編集を選択します。
20160906-3.jpg


今回はビジネステンプレートを使用してのフォント変更手順で進めていきます。

20160906-4.jpg


上から9行目のbodyの中のフォントサイズの下に下記のように追記してください。
body {
margin: 0px;
padding: 0px;
text-align: center;
color: #333333;
font-size: 0.9em;
font-family: Helvetica , "游ゴシック" , "Yu Gothic" , sans-serif;
font-weight:500;
line-height: 140%;
background-color: #FFFFFF;
background-image: url(img/top_bg.jpg);
background-repeat: repeat-x;
<% backgroundImage %>
<% backgroundDisplay %>
<% backgroundColor %>
<% bodyFontSize %>
}


続いて、上から35行目を先ほどコピーしたソースに変更します。
20160906-5.jpg


h1, h2, h3, h4, .title ,.menutitle{
font-family: Helvetica , "游ゴシック" , "Yu Gothic" , sans-serif;
font-weight:500;
font-weight:normal;
}



後は保存を押してプレビューで確認してフォントが変更しているようなら成功です。

以上、SIRIUS(シリウス)のフォントを游ゴジックにかえてみようでした。

尚、CSS(スタイルシート)をいじるので、自己責任でお願いします。

お疲れ様でした。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます



Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/117-2c12b975

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。