グーグルアドセンスの広告フォントを変更しよう - 初心者でもできる画像の編集+加工

ブログURL変更のお知らせ

いつも「初心者でもできる画像の編集+加工」をご覧いただきありがとうございます。

このたび、ブログURLを変更しましたのでお知らせいたします。新しいURLは以下のとおりです。

新URL:http://gazocustomize.xyz/

旧URLにアクセスしても新しいURLに転送されるようになっています。

今後も「初心者でもできる画像の編集+加工」をどうぞよろしくお願いします。

GIMP編集
無料画像編集ソフトGIMP2.8で画像の編集+加工の記事一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルアドセンスの広告フォントを変更しよう

20160826-10.jpg

グーグルアドセンスのテキスト広告でフォントが汚いと感じていました。
今回は、広告のフォントをカスタマイズしちゃいます。

アドセンス広告のフォントを変更する方法


アドセンス広告のフォントを変更する方法は2種類あります。
一つは全てのコンテンツ向けアドセンスの広告ユニットを一挙に変更する方法。
もう一つは、個別の広告ユニットごとにフォントを変更する方法です。

今回は、全ての広告ユニットのフォントを変更します。

まず、アドセンスのアカウントにログインします。
広告の設定をクリックし、左側ナビゲーションの広告スタイルをクリック。

20160826-11.jpg



広告スタイルの画面にかわったら、一番下までスクロールします。
アカウントのデフォルトの設定があり、デフォルトのフォントファミリーの最適化の部分をクリックします。

20160826-12.jpg



するとフォントの種類を選択する画面が出てくるので、あなたのお好みのフォントを選択してOKをクリックします。
20160826-13.jpg


これでグーグルアドセンスのすべての広告ユニットのフォントが変更反映されます。
アドセンス広告のフォントが綺麗じゃないとか汚いと思ったら、お試しください。

お疲れ様でした。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます




Comment
非公開コメント

Track Back

http://gazocustomize.blog.fc2.com/tb.php/110-78d38ba6

スプレッドで比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。